豊かな老後を支える医療を考える

岡村健二 著

超高齢社会が求める医療とは?快適で合理的な老後のケアを追求、その好例を英国の家庭医制度に見出し改革を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 急激に進行する人口構成の変化
  • 第2章 高齢化に伴う疾患構成の変化と医療上の問題点
  • 第3章 直面する超高齢社会の現場から学ぶ問題点-へき地医療の現場から
  • 第4章 活動する医師像と医師教育制度の現状
  • 第5章 高齢社会において求められる医師像をさぐる-教育現場および医療現場の視点
  • 第6章 英国における家庭医制度の現状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 豊かな老後を支える医療を考える
著作者等 岡村 健二
書名ヨミ ユタカナ ロウゴ オ ササエル イリョウ オ カンガエル : エイコク ノ カテイイ セイド カラ マナブ コト
書名別名 英国の家庭医制度から学ぶこと
出版元 日本図書刊行会 : 近代文芸社
刊行年月 1997.9
ページ数 149p
大きさ 20cm
ISBN 4890397744
NCID BA33452351
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98043010
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想