イディッシュのウィーン

メンデル・ノイグレッシェル 著 ; 野村真理 訳・解説

戦間期ウィーン、難民の時代、ガリツィアからユダヤ人難民が押しよせた。そこでは、イディッシュ語の新聞が発行され、イディッシュ語の文学作品の出版社があり、イディッシュ劇場が満員の観客を集めた。戦間期ウィーンのユダヤ人社会の知られざる一断面に光をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ウィーンのイディッシュ文学とジャーナリズム(ウィーンのユダヤ人社会
  • ユダヤ民族主義思想
  • ウィーンにおけるイディッシズム
  • イディッシュ劇場
  • イディッシュ文学およびジャーナリズムのはじまり ほか)
  • イディッシュのウィーン(価値のない言語
  • 第一次世界大戦後ウィーンのイディッシュ文学
  • ウィーンのイディッシュ語社会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イディッシュのウィーン
著作者等 Neugröschel, Mendel
野村 真理
Neugr¨oschel Mendel
ノイグレッシェル メンデル
書名ヨミ イディッシュ ノ ウィーン
書名別名 Fun noentn over Bd.1. (抄訳)
出版元 松籟社
刊行年月 1997.10
ページ数 121p
大きさ 21cm
ISBN 4879841927
NCID BA33442777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98054034
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イディッシュ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想