周辺資本主義論序説 : ラテンアメリカにおける資本主義の形成と発展

原田金一郎 著

世界資本主義システムを周辺からみる歴史=構造的アプローチでラテンアメリカを総体として浮き彫る初の成果。

「BOOKデータベース」より

博士論文;博士論文

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 第1部 歴史(ラテンアメリカ経済概史
  • メキシコにおけるアシエンダの形成
  • キューバ糖業の資本制的発展
  • ペルーにおける共同体と社会主義)
  • 第2部 理論(ラテンアメリカ従属論争総括
  • 中米共同市場の理念と現実
  • ニカラグア混合経済論争
  • 新移行論争再論)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序文 / p9
  • 第一部 歴史
  • 第1章 ラテンアメリカ経済概史 / p19
  • I 先資本制期 / p19
  • II 資本制期 / p33
  • 第2章 メキシコにおけるアシエンダの形成 / p48
  • I はじめに / p48
  • II 発生期 / p49
  • III 確立期 / p56
  • IV むすびに / p64
  • 第3章 キューバ糖業の資本制的発展 / p69
  • I はじめに / p69
  • II トラピチェ期 / p70
  • III インヘニオ期 / p71
  • IV セントラル期 / p74
  • V むすびに / p76
  • 第4章 ペルーにおける共同体と社会主義 / p81
  • I はじめに / p81
  • II 共同体 / p82
  • III インディヘニスモ / p89
  • IV マルクス主義 / p94
  • V 社会主義 / p97
  • VI むすびに / p103
  • 第二部 理論
  • 第5章 ラテンアメリカ従属論争総括 / p117
  • I 序 / p117
  • II 日本における従属論争 / p118
  • III ラテンアメリカにおける従属論争 / p128
  • IV 周辺資本主義論争の現段階 / p135
  • V 結語 / p144
  • 第6章 中米共同市場の理念と現実 / p151
  • I はじめに / p151
  • II 中米共同市場の歴史 / p153
  • III 中米共同市場の現状-成果と障害 / p155
  • IV むすびに / p169
  • 第7章 ニカラグア混合経済論争 / p179
  • I はじめに / p179
  • II 一致点 / p181
  • III 分岐点 / p187
  • IV 疑問点 / p192
  • V むすびにかえて / p194
  • 第8章 新移行論争再論 / p199
  • I はじめに / p199
  • II 新旧移行論争における争点 / p201
  • III セーモによる論争への貢献 / p203
  • IV セーモ所説の批判的検討 / p207
  • V 周辺部における移行について / p212
  • VI むすびに / p222
  • 引用文献目録 / p227
  • 初出一覧 / p247
  • 図表一覧 / p248
  • あとがき / p249

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 周辺資本主義論序説 : ラテンアメリカにおける資本主義の形成と発展
著作者等 原田 金一郎
書名ヨミ シュウヘン シホン シュギ ロン ジョセツ : ラテン アメリカ ニ オケル シホン シュギ ノ ケイセイ ト ハッテン
出版元 藤原書店
刊行年月 1997.11
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 4894340860
NCID BA33386450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98058310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想