図説日本海軍

野村実 監修 ; 太平洋戦争研究会 著

明治維新の激動と共に誕生、日本海海戦でロシアに完勝し、世界第三位の戦力を誇った日本海軍。世界最大の戦艦「大和」「武蔵」を擁しつつ、太平洋においてアメリカ海軍と激突、壊滅した日本海軍の全史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 海軍はなぜ必要だったのか
  • 第1章 ペリー艦隊と咸臨丸-幕府と海軍
  • 第2章 急がれた海軍の充実-維新政府と海軍
  • 第3章 清国艦隊と戦う-日清戦争と海軍
  • 第4章 六六艦隊の建設-ロシアに備えて
  • 第5章 日本海海戦に完勝-日露戦争と海軍
  • 第6章 建艦競争と軍縮会議-大戦を挾んで
  • 第7章 海軍航空隊と零戦-日中戦争と海軍
  • 第8章 真珠湾基地を奇襲-太平洋戦争と海軍

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説日本海軍
著作者等 太平洋戦争研究会
野村 実
書名ヨミ ズセツ ニホン カイグン
書名別名 Zusetsu nihon kaigun
出版元 河出書房新社
刊行年月 1997.11
ページ数 142p
大きさ 22cm
ISBN 4309725708
NCID BA33384954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98058325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想