地球温暖化とオゾン層破壊

泉邦彦 著

温暖温による大洪水や干ばつ、異常気象、オゾンホールの拡大がすすみ、悲鳴をあげる地球。21世紀にむけ、いま私たちは何をなすべきか。現状と対策、汚染大国=日本の責任を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 地球環境の危機と人類の未来
  • 1 地球温暖化をいかに防ぐか
  • 2 オゾン層破壊の広がり
  • 3 まったなしの地球環境問題
  • 4 地球サミットの意義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球温暖化とオゾン層破壊
著作者等 泉 邦彦
書名ヨミ チキュウ オンダンカ ト オゾンソウ ハカイ
書名別名 Chikyu ondanka to ozonso hakai
出版元 新日本出版社
刊行年月 1997.11
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4406025448
NCID BA33353779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98060163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想