ケアを問いなおす : <深層の時間>と高齢化社会

広井良典 著

「高齢者ケア」、「ターミナルケア」、「心のケア」など、ケアという言葉を耳にしない日はない。しかし、そもそもケアとは人間にとっていかなる意味をもつものなのだろうか?本書は「ケアする動物としての人間」という視点から出発し、高齢化社会におけるケアをめぐる具体的な問題を論じながら、ケアのもつ深い意味へと接近していく。現代という時代に関心をもつすべての人に贈る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ケアとは何だろうか
  • 第1章 ケアする動物としての人間
  • 第2章 死は医療のものか
  • 第3章 高齢化社会とケア
  • 第4章 ケアの市場化
  • 第5章 ケアの科学とは
  • 第6章 「深層の時間」とケア
  • エピローグ 生者の時間と死者の時間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケアを問いなおす : <深層の時間>と高齢化社会
著作者等 広井 良典
書名ヨミ ケア オ トイナオス : シンソウ ノ ジカン ト コウレイカ シャカイ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.11
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4480057323
NCID BA33299491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98060886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想