伊太利亜彫刻史

田辺孝次 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 総説
  • 地勢と国民性
  • 第二章 エトラスカン時代
  • 伊太利亜彫刻の本原的性質
  • 第三章 ローマン時代
  • 羅馬人と美術 羅馬の彫刻
  • 第四章 初期基督教時代
  • 石棺の彫刻 近東の影響
  • 第五章 ビザンチン時代
  • ビザンチン彫刻
  • 第六章 中世暗黒時代
  • 欧州の状態
  • 第七章 初期文芸復興時代
  • 文芸復興の由来と社会の状態
  • 第八章 文芸復興極盛時代
  • 第十六世紀彫刻の概観
  • 第九章 近世衰頽時代
  • 当代の彫刻
  • 第十章 最近世復活時代
  • 伊太利亜の状態

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 伊太利亜彫刻史
著作者等 田辺 孝次
書名ヨミ イタリア チョウコクシ
書名別名 Itaria chokokushi
出版元 竜川社
刊行年月 大正6
ページ数 216p 図版
大きさ 19cm
NCID BA33251917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43024171
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想