わが家の人びと

セルゲイ・ドヴラートフ [著] ; 沼野充義 訳

飄々としたユーモアとアイロニー。百年四代にわたる一族の多彩な人々を鮮やかに描く年代記。悲劇的な20世紀ソ連の歴史を背景としつつ、その語りは軽やかで、どこまで本当か分からないホラ話の呼吸で進む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 イサークおじいさん
  • 2 ステパンおじいさん
  • 3 ロマンおじさん
  • 4 レオポルドおじさん
  • 5 マーラおばさん
  • 6 アロンおじさん
  • 7 母
  • 8 父
  • 9 いとこのボーリャ
  • 10 グラーシャ
  • 11 レーナ-これは愛じゃない
  • 12 カーチャ
  • 13 ニコラス-結び

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが家の人びと
著作者等 Dovlatov, Sergeĭ
沼野 充義
ドヴラートフ セルゲイ・ドナートヴィチ
書名ヨミ ワガヤ ノ ヒトビト : ドヴラートフケ ネンダイキ
書名別名 Наши

ドヴラートフ家年代記
出版元 成文社
刊行年月 1997.10
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 4915730204
NCID BA33231760
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99114357
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想