フアン・ホツホの生涯と精神病  上巻

式場隆三郎 著

[目次]

  • 第一篇 フアン・ホツホの生涯
  • フアン・ホツホ家系 / 3
  • 幼きフインセントと同胞達 / 13
  • ハアグのグウピル商會 / 27
  • ロンドンの店員 / 43
  • 巴里の店員 / 51
  • 英國の敎師 / 55
  • 英國の說敎師 / 71
  • フインセントの說敎 / 75
  • ドルドレヒトの書籍店員 / 87
  • アムステルダムの神學生 / 91
  • ブルツセルの牧師養成所生 / 97
  • ボリナアジユの炭坑傳道師 / 101
  • ブルツセルの畵學生 / 135
  • エツテンの失戀 / 141
  • モオヴの弟子 / 151
  • 「悲哀」の女 / 155
  • ドレントの畵家 / 165
  • ヌエネン敎會の畵家 / 169
  • アントウエルプのアカデミー / 187
  • コルモンの畵室 / 197
  • モンマルトルの畵家 / 201
  • アルルの黃色の家 / 225
  • 狂へる魂 / 245
  • サン・レミイの腦病院 / 281
  • オウヹルの自殺 / 349
  • テオの狂死 / 383
  • 第二篇 フアン・ホツホの精神病
  • 精神病學的文獻 / 389
  • 遺傳的素因 / 401
  • 精神病の發現と轉歸 / 409
  • フインセントの精神病の批判的硏究 / 415
  • フインセント・フアン・ホツホの畵風の變遷に就て / 483
  • 第三篇 フアン・ホツホの書簡
  • フアン・ホツホ書簡集に就て / 509
  • J.van Gogh-Bongerの追想 / 519
  • 書簡集の內容に就て / 535
  • 第四篇 フアン・ホツホの展覽會
  • フアン・ホツホに關する展覽會に就て / 551
  • 賣立に現れたフアン・ホツホの作品 / 713
  • フアン・ホツホ兄弟の墓を訪ねて / 727
  • 上卷揷畵解說 / 741
  • フアン・ホツホ年譜 / 753
  • 揷畵目次
  • I 自畵像(ゴオガンに與へたる)
  • II ラングロアの橋
  • III サイプレス
  • IV プロヴアンスの老農夫(パアシイアンス・エスカリエ)
  • V 花咲ける杏の樹
  • VI フインセントとテオ(寫眞)
  • (右) フインセント
  • (左) テオ
  • VII フインセントの父母
  • (右) 母
  • (左) 父
  • VIII タンギイとルウラン
  • (右) タンギイ
  • (左) ルウラン
  • IX ゴオガンとレイ
  • (右) 醫師レイ
  • (左) ゴオガン
  • X ドクトル・ガツシヱ像(エツチング)
  • XI 向日葵を描くフアン・ホツホ(ゴオガンの描ける)
  • XII 死の床にあるフアン・ホツホ(ガツシヱの描ける)
  • XIII フアン・ホツホの墓碑銘(拓本)
  • XIV フアン・ホツホ署名集
  • XV フアン・ホツホの病床日誌(一)(サン・レミイ腦病院の記錄)
  • XVI フアン・ホツホの病床日誌(二)(同)
  • XVII フアン・ホツホの最初の遺作展覽會目錄(ベルナアルの描ける)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 フアン・ホツホの生涯と精神病
著作者等 式場 隆三郎
書名ヨミ フアン ホツホ ノ ショウガイ ト セイシンビョウ
シリーズ名 聚楽社叢書 ; 第1
巻冊次 上巻
出版元 聚楽社
刊行年月 昭和7
ページ数 2冊
大きさ 27cm
NCID BA33199056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47024502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想