リンネとその使徒たち : 探検博物学の夜明け

西村三郎 著

実在の"ロスト・ワールド"探検。啓蒙の18世紀、大博物学者リンネの愛弟子たちは、師の教えに導かれ、新大陸・アラビア・日本へ。この偉大なる「使徒」たちの苦難と栄光の旅を、鎮魂の想いをこめて描く。大仏次郎賞受賞作、待望の復刊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 カール・リンネ-神の栄光のために
  • 1章 アメリカの新天地にて-ペール・カルム
  • 2章 幸福のアラビアに死す-ペール・フォッスコール
  • 3章 ニッポンへの道-カール・ペーテル・ツュンベリー
  • 終章 カール・リンネ-世界をのぞむまなざし

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リンネとその使徒たち : 探検博物学の夜明け
著作者等 西村 三郎
書名ヨミ リンネ ト ソノ シトタチ : タンケン ハクブツガク ノ ヨアケ
シリーズ名 朝日選書 588
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1997.11
ページ数 326, 21p
大きさ 19cm
ISBN 4022596880
NCID BA33159583
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98052222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想