エヴァンゲリオン快楽原則

五十嵐太郎 編

いかに庵野秀明は語ったか?いかにエヴァは論じられたか?いかにEVA言説は再生産されたか?圧倒的な情報量の彼方へ。「新世紀エヴァンゲリオン」をめぐる"テクストの快楽"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アニメ史におけるエヴァンゲリオン
  • 第2章 最終2話をめぐって
  • 第3章 精神分析
  • 第4章 映像批評
  • 第5章 物語分析
  • 第6章 エヴァ現象について
  • 第7章 エヴァンゲリオンとオウム世代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エヴァンゲリオン快楽原則
著作者等 五十嵐 太郎
書名ヨミ エヴァンゲリオン カイラク ゲンソク
書名別名 Neon genesis evangelion pleasure principle

Evangerion kairaku gensoku
出版元 第三書館
刊行年月 1997.7
ページ数 230, 14p
大きさ 21cm
ISBN 480749726X
NCID BA33092857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99014281
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想