死刑制度の歴史

ジャン・アンベール 著 ; 吉原達也, 波多野敏 共訳

[目次]

  • 第1部 遍在する死刑-起源から十八世紀まで(古代
  • 中世
  • 絶対王政)
  • 第2部 死刑廃止に向けて(十八世紀の人道主義的啓蒙思想
  • 十九世紀の死刑廃止運動
  • 大戦間期における死刑の反撃
  • 現代世界における死刑)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死刑制度の歴史
著作者等 Imbert, Jean
吉原 達也
波多野 敏
アンベール ジャン
書名ヨミ シケイ セイド ノ レキシ
書名別名 La peine de mort

Shikei seido no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ 796
出版元 白水社
刊行年月 1997.11
ページ数 147, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4560057966
NCID BA33074458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98062676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想