政治と女性

総合女性史研究会 編

従来の日本史研究では、政治と女性の関わりに言及した論考は少なく、その場合も個人的・例外的なこととして片付けられがちであった。近年の女性史研究は、このような見方を批判し、政治主体としての女性を正当に評価して、その時代の政治・社会構造のなかに位置づけることを主張してきた。本書は、政治と女性との関係を再考する論文を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 女性と国家・機構(キサキの宮の存在形態について
  • 桓武朝と後宮 ほか)
  • 2 人物からみた女性と政治(古墳時代前期における女性の地位
  • 卿二位と尼二位 ほか)
  • 3 女性と政治社会(王権の中の女性
  • 幕藩制国家の政治構造と女性
  • 婦人解放史における民主主義の課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治と女性
著作者等 総合女性史研究会
長野 ひろ子
黒田 弘子
書名ヨミ セイジ ト ジョセイ
書名別名 Seiji to josei
シリーズ名 日本女性史論集 2
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.11
ページ数 370p
大きさ 22cm
ISBN 4642013520
NCID BA33069811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98062793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想