浮世絵世界をめぐる

瀬木慎一 著

ジャポニスムという日本ショック。浮世絵は誰が海外に紹介しどのような人が愛蔵していたのだろうか。海を渡った浮世絵のゆくえ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 浮世絵の伝播と感化(ジャポニスムの時代
  • 世界中を独り歩きした浮世絵 ほか)
  • 2 海外の浮世絵 収集と展示(万国博におけるジャポニスム
  • モネと林忠正 ほか)
  • 3 流出した浮世絵とそのコレクター(オランダ館館長ブロンホフ-英山
  • オランダ館事務員フィッセル-豊国 ほか)
  • 4 東西美術の交流(ゴッホと浮世絵
  • ボストン美術館とフランス絵画 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浮世絵世界をめぐる
著作者等 瀬木 慎一
書名ヨミ ウキヨエ セカイ オ メグル
書名別名 Ukiyoe sekai o meguru
出版元 里文
刊行年月 1997.9
ページ数 270p
大きさ 20cm
ISBN 4898060595
NCID BA33069593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98081994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想