昭和財政史 : 昭和27~48年度  第7巻 (国債)

大蔵省財政史室 編

国債発行論議から国債市場の形成へ。均衡予算主義下の国債問題、戦後初の国債発行に至る財政当局内外の諸議論、および試行錯誤を重ねつつ国債の魅力化を図り国債市場を形成していく過程を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 均衡予算主義下の国債問題(均衡予算主義下の国債-昭和27〜29年度
  • 均衡予算主義の変容
  • 昭和30年代の国債発行・償還)
  • 第2部 国債発行政策への転換(国債発行政策への転換
  • 昭和40年度および昭和41年度国債の概要)
  • 第3部 国債発行の開始後(国債発行の実態
  • 国債発行の方式と条件整備
  • 国債制度の確立)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和財政史 : 昭和27~48年度
著作者等 大蔵省
大蔵省財政史室
書名ヨミ ショウワ ザイセイシ : ショウワ 27 48ネンド
書名別名 国債
巻冊次 第7巻 (国債)
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1997.11
ページ数 609p
大きさ 22cm
ISBN 4492814078
NCID BA33038931
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048755
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想