母の恋文 : 谷川徹三・多喜子の手紙

谷川徹三, 谷川多喜子 著 ; 谷川俊太郎 編

高名な哲学者だった父・谷川徹三。そのかげに隠れるように一生を終えた母・多喜子。両親の遺品のなかに、若き日に二人が交わした537通もの恋文が残されていた。京大生だった徹三が多喜子と出会ったのは、大正10(1921)年、恋う思いを朝な夕なに手紙にしたため、二人は結婚した。長い時間が流れたいま、父母の愛の往復書簡を、詩人で息子の谷川俊太郎が、愛惜の念をこめて世に送る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母の恋文 : 谷川徹三・多喜子の手紙
著作者等 谷川 俊太郎
谷川 多喜子
谷川 徹三
書名ヨミ ハハ ノ コイブミ : タニカワ テツゾウ タキコ ノ テガミ
書名別名 Haha no koibumi
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1997.11
ページ数 381p
大きさ 15cm
ISBN 4101266212
NCID BA33006640
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98045080
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想