教育勅語の社会史 : ナショナリズムの創出と挫折

副田義也 著

日本のナショナリズムは、「教育勅語」とともにモダニズムを携えて登場し、やがて凶々しい超国家主義イデオロギーへと変貌する…。民衆はどう受けとめたか-その変遷に注目して、日本人とは何かに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「教育勅語」の成立前史
  • 第2章 「教育勅語」の本文批評と性格規定
  • 第3章 「教育勅語」をめぐる諸思想の葛藤
  • 第4章 「教育勅語」の作用と効果
  • 第5章 「教育勅語」を補完した詔勅など
  • 第6章 「教育勅語」の排除と失効確認まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育勅語の社会史 : ナショナリズムの創出と挫折
著作者等 副田 義也
書名ヨミ キョウイク チョクゴ ノ シャカイシ : ナショナリズム ノ ソウシュツ ト ザセツ
書名別名 Kyoiku chokugo no shakaishi
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1997.10
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 4842065508
NCID BA32997153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98051847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想