ゾルーゲル法の応用 : 光,電子,化学,生体機能材料の低温合成

作花済夫 著

本書は、ゾル‐ゲル法で作られる材料を紹介するものである。実際に作ることができる材料を機能、微細構造、形状によって分類して示し、材料の供給と使用に関わる研究者・技術者にゾル‐ゲル法の材料合成における可能性を周知してもらうことを目的としている。また、特定の材料の作製のために、なぜゾル‐ゲル法が適しているか、他の材料合成法と比べてゾル‐ゲル法にどのような特徴があるかを記してゾル‐ゲル法に対する理解を深めるようにつとめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ゾル‐ゲル法の発展
  • 第2章 今日のゾル‐ゲル法の概要
  • 第3章 無機バルク体
  • 第4章 有機‐無機複合材料
  • 第5章 コーティング膜の作製
  • 第6章 光機能コーティング膜
  • 第7章 電子機能コーティング膜
  • 第8章 マイクロパターニングおよび保護コーティング膜
  • 第9章 化学および生体コーティング膜
  • 第10章 ガラスおよびセラミックファイバー
  • 第11章 実用ゾル‐ゲル製品

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゾルーゲル法の応用 : 光,電子,化学,生体機能材料の低温合成
著作者等 作花 済夫
書名ヨミ ゾルーゲルホウ ノ オウヨウ : ヒカリ デンシ カガク セイタイ キノウ ザイリョウ ノ テイオン ゴウセイ
書名別名 Zorugeruho no oyo
出版元 アグネ承風社
刊行年月 1997.10
ページ数 239p
大きさ 22cm
ISBN 4900508535
NCID BA32978647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98050048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想