「ファウスト第1部」を読む

ゲーテ 原著 ; 柴田翔 編著

闇と光、破壊と生成、純潔と野望-幾多の名言で読者を哲学的考察へと誘う世界文学最高峰の対訳エッセンス。ゲーテ研究第一人者の解説付。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三つのプロローグ(「献げる言葉」
  • 「舞台での前狂言」
  • 「天上の序曲」)
  • 第2章 学者悲劇(ファウストの渇き・地霊の出現・天使たちの合唱
  • 春を歓ぶ民衆たち・限界を越えるものの苦悩 ほか)
  • 第3章 グレートヒェン悲劇(精神の自立と心の揺らぎ
  • 恋の仕合わせと不安 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「ファウスト第1部」を読む
著作者等 Goethe, Johann Wolfgang von
柴田 翔
書名ヨミ ファウスト ダイ 1ブ オ ヨム
書名別名 Faust. (第1部,抄訳)
出版元 白水社
刊行年月 1997.10
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 4560004714
NCID BA32929426
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98055691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想