司馬遷 : 史記の世界

武田泰淳 著

「司馬遷は生き恥さらした男である。」に始まる本書は、武田泰淳の中国体験もふまえた戦中の苦渋の結晶であり、それまでの日本的叙情による歴史から離れて、新たな歴史認識を展開した。世界は個々人の集合であり、個の存在の持続、そして、そこからの記録が広大な宇宙的世界像と通底する。第一篇「司馬遷伝」、第二篇「史記」の世界構想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 司馬遷伝
  • 第2篇 「史記」の世界構想(「本紀」について
  • 「世家」について
  • 「表」について
  • 「列伝」について)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 第一篇 司馬遷傳 / p19
  • 第二篇 「史記」の世界構想 / p55
  • 一、「本紀」について / p57
  • 歷史とは / p57
  • 世界の中心 / p62
  • 聖と惡 / p66
  • 異様なる個人 / p72
  • 人間始皇帝 / p77
  • 二つの中心 / p81
  • 鴻門の會 / p85
  • 高祖「本紀」と「列傅」 / p87
  • おそろしき女 / p93
  • 二、「世家」について / p99
  • 並立状態 / p99
  • 喪家の狗 / p111
  • 轉換 / p119
  • 持續 / p126
  • 三、「表」について / p137
  • 四、「列傅」について / p147
  • 「伯夷」から「貨殖」まで / p147
  • 象徴的人間 / p155
  • 思想の面 / p158
  • 文化の運命 / p165
  • 公孫弘批判 / p169
  • 文學者 / p176
  • 英雄豪傑(一) / p185
  • 英雄豪傑(二) / p191
  • 匈奴問題 / p197
  • 後記 / p210
  • 司馬遷年譜對照表 / p216
  • 解說 竹內好 / p221

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 司馬遷 : 史記の世界
著作者等 武田 泰淳
書名ヨミ シバ セン : シキ ノ セカイ
出版元 講談社
刊行年月 1965
ページ数 225p
大きさ 20cm
ISBN 4061975889
NCID BA32913073
BA33076817
BA34875248
BB01121726
BN06179681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65008250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想