小集団の時代 : 大衆社会における個人主義の衰退

ミシェル・マフェゾリ 著 ; 古田幸男 訳

大衆社会における個人主義の衰退。星雲的集団のダイナミズム。政治的セクト、教団、結社、マフィア、クラブ…変質し変貌する社会の背景の様々な形態、その共有の感情と共通の価値観で堅固に結ばれた「小集団」の凝集力の秘密を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 感情共同体-研究の論拠
  • 第2章 地下の力
  • 第3章 社会性対社会的なもの
  • 第4章 部族性
  • 第5章 多文化主義
  • 第6章 プロクセミーについて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小集団の時代 : 大衆社会における個人主義の衰退
著作者等 Maffesoli, Michel
古田 幸男
マフェゾリ ミシェル
書名ヨミ ショウシュウダン ノ ジダイ : タイシュウ シャカイ ニ オケル コジン シュギ ノ スイタイ
書名別名 Le temps des tribus
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 577
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.10
ページ数 295, 32p
大きさ 20cm
ISBN 4588005774
NCID BA32848233
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98069745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想