総観地理学講座  2

藤原 健蔵【編】

本書は、地理学的な地域研究のあり方とその手法について、最近の研究成果を踏まえて解説したものである。地理学者が行う地域研究(地誌研究)の現状と課題を概観し、地域研究に不可欠なフィールドワークの実際を説明した後、欧米先進地域における研究法、発展途上地域における研究法、日本における研究法を解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 地誌研究とフィールドワーク
  • 2 フランス地理学における地域研究法
  • 3 地中海地域における地域研究法
  • 4 アメリカ合衆国における地域研究法
  • 5 中国における地域研究法
  • 6 東南アジアにおける地域研究法
  • 7 アフリカ地域研究法
  • 8 ラテンアメリカにおける地域研究法
  • 9 日本における海外地域研究
  • 10 地域研究の地域的枠組み-関東地方を例にして
  • 11 共同研究による地域研究法-西日本を例に
  • 12 外国人による日本地域研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 総観地理学講座
著作者等 中山 修一
加藤 博
島田 周平
戸所 隆
斎藤 功
朝野 洋一
梅原 弘光
矢ケ崎 典隆
秋山 元秀
竹内 啓一
米田 巌
藤原 健蔵
野沢 秀樹
鈴木 董
書名ヨミ ソウカン チリガク コウザ
書名別名 地域研究法
巻冊次 2
出版元 朝倉書店
刊行年月 1997.10
ページ数 233p
大きさ 22cm
ISBN 4254166028
NCID BA32827415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98036676
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
地域研究法 藤原健藏
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想