大学開発の担い手 : ディベロップメント・オフィサー

M.J.ワース, J.W.アスプ2 著 ; 山田礼子 訳

ディベロップメント・オフィサーとは大学開発のための企画・調整など長期的なプロジェクトに関わる専門職のことである。本書ではセールスマン、連絡調整者、マネージャー、リーダーという四つの役割に論及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 高等教育における開発機能
  • 2章 ディベロップメント・オフィサーの役割
  • 3章 ディベロップメント・オフィサーのパラダイム
  • 4章 哲学的な問題
  • 5章 実践的な問題
  • 6章 結論と提案

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学開発の担い手 : ディベロップメント・オフィサー
著作者等 Asp, James W
Worth, Michael J
山田 礼子
Asp 2 James W.
アスプ ジェームス・W 2
ワース マイケル・J.
書名ヨミ ダイガク カイハツ ノ ニナイテ : ディベロップメント オフィサー
書名別名 The development officer in higher education

Daigaku kaihatsu no ninaite
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 1997.10
ページ数 126p
大きさ 21cm
ISBN 4472110717
NCID BA32820438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想