レクイエム : ヴェトナム・カンボジア・ラオスの戦場に散った報道カメラマン遺作集

ホースト・ファース, ティム・ペイジ 編 ; 大空博 訳

1950年代のフランスによるインドシナ戦争の最盛期から、1975年のプノンペンそしてサイゴン陥落までのあいだに、報道カメラマン135名の死亡あるいは行方不明が記録されている。この数字には戦いのどんな局面、あるいはどちらのサイドであっても、すべて含まれている。本書はこれらの男女に手向ける墓碑銘であり、また彼らが最後に撮影した写真を多数収録したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 遙かなる戦火
  • 第2章 エスカレーション
  • 第3章 ドロ沼
  • 第4章 最後のフライト
  • 第5章 最後の日々
  • 殉職者「暮碑銘」
  • 日本人ジャーナリストたち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レクイエム : ヴェトナム・カンボジア・ラオスの戦場に散った報道カメラマン遺作集
著作者等 Faas, Horst
Page, Tim
大空 博
ペイジ ティム
ファース ホースト
書名ヨミ レクイエム : ヴェトナム カンボジア ラオス ノ センジョウ ニ チッタ ホウドウ カメラマン イサクシュウ
書名別名 Requiem
出版元 集英社
刊行年月 1997.10
ページ数 351p
大きさ 31cm
ISBN 4087732762
NCID BA32817943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048351
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想