パソコン翻訳の世界

成田一 著

パソコンでの翻訳の仕組みはどうなっているのか。人間の翻訳とどう違うのか。どの程度の文章が翻訳できるのか。機械翻訳を利用するには語学力が関係するのか。翻訳能力をどう評価すればいいのか。どういう使い方があるのか。機械翻訳にはどういう歴史があるのか。日本における開発状況はどうなっているか。そもそも翻訳とはどういうものなのか。言語によって翻訳が易しい難しいということはあるのか。翻訳を育む文化というのがあるのか。本書はこうした誰もが知りたいと思うことについての話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 翻訳ソフトのすすめ
  • 2 翻訳ソフトを使ってみよう
  • 3 機械翻訳と実務
  • 4 翻訳ソフトの実力
  • 5 機械翻訳の歩み
  • 6 システムからソフトへ
  • 7 機械翻訳関連技術の将来
  • 8 翻訳論と機械翻訳
  • 9 機械翻訳と日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パソコン翻訳の世界
著作者等 成田 一
書名ヨミ パソコン ホンヤク ノ セカイ
書名別名 Pasokon hon'yaku no sekai
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.10
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 4061493787
NCID BA32786635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98048381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想