外部監査のための地方公営企業会計の基礎 : 必携!

宮田要, 長隆 著

地方自治法の改正により、現行の監査委員による内部監査に加えて、弁護士、公認会計士、税理士などを「外部監査人」に起用し、監査の専門性、独立性を強化した「外部監査」が平成10年から始まることとなった。本書は外部監査及び経営改善指導業務の主たる対象とされる公営企業の仕組みや財務・会計制度について必要十分な基礎知識を網羅したものであり、公認会計士・税理士等の研修用テキストとして最適の一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 公営企業の概要
  • 第2章 公営企業の現状
  • 第3章 公営企業会計の基礎概念
  • 第4章 資産
  • 第5章 負債・資本
  • 第6章 損益
  • 第7章 予算
  • 第8章 決算
  • 第9章 出納事務
  • 第10章 消費税および地方消費税
  • 第11章 病院事業の財政
  • 第12章 水道事業の財政

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外部監査のための地方公営企業会計の基礎 : 必携!
著作者等 宮田 要
長 隆
書名ヨミ ガイブ カンサ ノ タメノ チホウ コウエイ キギョウ カイケイ ノ キソ : ヒッケイ
出版元 中央経済社
刊行年月 1997.10
ページ数 361p
大きさ 21cm
ISBN 4502151750
NCID BA32717698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98041382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想