外傷

今泉司, 江原茂 編

本書は、外傷における画像診断について解説したものであり、「総論」では骨折に関する基礎的な知識の解説に始まり、検査法の項では骨折の基本的な検査法である単純X線撮影から造影、CT、MR、超音波、骨シンチグラフィーについて解説されており、さらには骨折のいろいろなバリエーションについて図説、写真を交えてわかりやすく詳述されている。一方、「各論」では上肢帯の外傷と下肢帯の外傷とに大別して、前者では肩甲帯から手指に至るまでの外傷を、後者では骨盤から足趾までの外傷を、多くの臨床例を引用して理解しやすく記載されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(記述法
  • 骨折の治癒と合併症
  • 検査法
  • ストレス骨折
  • 病的骨折
  • 小児の骨折
  • 老人の骨折
  • 外傷と誤りやすい正常変異)
  • 各論(上肢の外傷
  • 骨盤・下肢の外傷
  • その他、見逃された骨折症例など)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外傷
著作者等 今泉 司
江原 茂
大場 覚
松井 宣夫
書名ヨミ ガイショウ
書名別名 Gaisho
シリーズ名 Atlas now骨・関節疾患の画像診断 / 松井宣夫, 大場覚 監修 2
出版元 診断と治療社
刊行年月 1997.7
ページ数 280p
大きさ 30cm
ISBN 4787804200
NCID BA32630341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98072627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想