平安後期歌学の研究

西村加代子 著

[目次]

  • 第1章 和歌・歌学にかかわる文書の論(古今集研究の始発-院政期以前の状況
  • 古今集仮名序「古注」の成立 ほか)
  • 第2章 歌学と詠作をめぐる論(歌語注釈書と詠作と百首歌と
  • 公任と古詞 ほか)
  • 第3章 清輔・顕昭をめぐる論(六条家歌学の形成と清輔
  • 清輔の和歌観-古き詞の時代を慕って ほか)
  • 第4章 校本 顕昭『散木集註』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安後期歌学の研究
著作者等 西村 加代子
書名ヨミ ヘイアン コウキ カガク ノ ケンキュウ
書名別名 Heian koki kagaku no kenkyu
シリーズ名 研究叢書 211
出版元 和泉書院
刊行年月 1997.9
ページ数 402p
大きさ 22cm
ISBN 4870888815
NCID BA32593052
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98054066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想