アフター・リベラリズム

I.ウォーラーステイン [著] ; 松岡利道 訳

「世界システム論」提唱者が全世界に緊急提言!近代200年の総括と21世紀への戦略。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 1990年代とその後-再構築可能か
  • 2 リベラル・イデオロギーの構築と勝利
  • 3 リベラルの歴史的ジレンマ
  • 4 社会主義の死滅か、瀕死の資本主義か

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフター・リベラリズム
著作者等 Wallerstein, Immanuel Maurice
松岡 利道
Wallerstein Immanuel
ウォーラーステイン イマニュエル
書名ヨミ アフター リベラリズム : キンダイ セカイ システム オ ササエタ イデオロギー ノ シュウエン
書名別名 After liberalism

近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉
出版元 藤原書店
刊行年月 1997.10
ページ数 437p
大きさ 20cm
ISBN 4894340771
NCID BA32568077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98036481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想