夫・遠藤周作を語る

遠藤順子, 鈴木秀子 著

この妻なくして、作家遠藤周作はありえなかった。苛烈な闘病生活、最期のメッセージ、母との絆…今、明かされる感動のエピソードの数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 死は終わりじゃない-最期のメッセージ
  • 第2章 ホーリィであれ-母の力
  • 第3章 母からのバトンタッチ-出会い・婚約・新婚生活
  • 第4章 雪月花-夫婦の絆
  • 第5章 謎の踏み絵-文学の道程
  • 第6章 愉しみの日々-樹座・軽井沢・イスラエル
  • 第7章 「復活」の意味-『深い河』をめぐって
  • 第8章 夕焼け雲の啓示-医療への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夫・遠藤周作を語る
著作者等 遠藤 順子
鈴木 秀子
書名ヨミ オット エンドウ シュウサク オ カタル
書名別名 Otto endo shusaku o kataru
出版元 文藝春秋
刊行年月 1997.9
ページ数 211p
大きさ 20cm
ISBN 4163532803
NCID BA32566129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想