会計認識論 : 科学哲学からのアプローチ

冨塚嘉一 著

本書は、会計上の問題をより深く考えてみようという問題意識から出発し、できるだけその意識に忠実に従いながら研究を続けている途上で、これまでの道程をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 さまざまな考え方や方法の検討
  • 第2章 科学方法論の潮流-「科学」の高揚から懐疑へ
  • 第3章 方法論が直面する課題
  • 第4章 進化論的認識論の可能性
  • 第5章 実証会計学の方法とその特質
  • 第6章 実証会計学批判の検討
  • 第7章 規範会計論再考
  • 第8章 会計研究における方法論的枠組の探究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会計認識論 : 科学哲学からのアプローチ
著作者等 富塚 嘉一
書名ヨミ カイケイ ニンシキロン : カガク テツガク カラノ アプローチ
出版元 中央経済社
刊行年月 1997.9
ページ数 169p
大きさ 22cm
ISBN 4502151254
NCID BA32499495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想