少年犯罪と少年法

後藤弘子 編

厳罰か寛容か!応報か教育か!少年法「改正」の大合唱が見落としたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 少年事件の体験から-弁護士に聞く(立ち直りは人との出会いのなかで
  • 子どもにとっての「責任」とは何か
  • 少年に応じたきめこまやかな対応を ほか)
  • 2 犯罪少年はどう扱われるのか-少年保護手続の流れ(子どもとおとな
  • 少年法の基本的な考え方
  • 非行少年とは ほか)
  • 3 少年法を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年犯罪と少年法
著作者等 後藤 弘子
書名ヨミ ショウネン ハンザイ ト ショウネンホウ
書名別名 Shonen hanzai to shonenho
出版元 明石書店
刊行年月 1997.9
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 475030946X
NCID BA3247320X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98042968
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想