過渡期としての1950年代

中村隆英, 宮崎正康 編

[目次]

  • 序章 過渡期としての1950年代
  • 第1章 公職追放解除の影響
  • 第2章 小選挙区制法案の挫折
  • 第3章 国民の政治意識における55年体制の形成
  • 第4章 渋沢敬三と1950年代
  • 第5章 大阪財界の中国貿易論
  • 第6章 地域開発政策
  • 第7章 教科書検定と日教組
  • 第8章 国民意識の動向
  • 第9章 戦後の庶民生活の変化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過渡期としての1950年代
著作者等 中村 隆英
宮崎 正康
書名ヨミ カトキ ト シテノ 1950ネンダイ
書名別名 Katoki to shiteno 1950nendai
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1997.9
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 4130401572
NCID BA32451058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98046507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想