金沢北条氏と称名寺

福島金治 著

金沢文庫を創設した金沢北条氏が、本拠地の武蔵国六浦の開いた称名寺。鎌倉中期成立以降の寺の推移、金沢文庫文書の管理形態を解明し、金沢氏による支配関係や寺院の組織と運営、本寺の極楽寺との関係などを考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金沢文庫文書の伝来とその特質(金沢文庫文書の編成とその特質
  • 紙背文書論-金沢文庫文書の書合)
  • 第2章 金沢北条氏と称名寺の組織と編成(武蔵国久良岐郡六浦荘について
  • 金沢北条氏の被官について ほか)
  • 第3章 金沢北条氏・称名寺と鎌倉極楽寺(鎌倉極楽寺の唐船派遣について
  • 鎌倉幕府滅亡期の極楽寺-全海紙背文書の検討 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金沢北条氏と称名寺
著作者等 福島 金治
書名ヨミ カナザワ ホウジョウシ ト ショウミョウジ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.9
ページ数 312, 8p
大きさ 22cm
ISBN 4642027610
NCID BA3244887X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想