国家研究

エーディト・シュタイン 著 ; 道躰章弘 訳

アウシュヴィッツのガス室にて絶命するまで、ユダヤ系女流哲学者として、カルメル会修道女として、思索の道をひたむきに歩んだフッサールの直弟子シュタインによる、鋭利な現象学的国家研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国家の存在的構造(国家共同体
  • 国家と法
  • 国家の組成要因とは異質の要素に制約された具体的国家)
  • 2 国家の価値(国家に帰属する個々人の側から見た国家の意味
  • 国家と正義
  • 共同体自体、中でも民族共同体の側から見た国家の意味
  • 国家と道義的価値
  • 歴史的事件の保有者としての国家
  • 国家と宗教)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家研究
著作者等 Stein, Edith
Stein, Edith, Saint
道躰 章弘
Stein E.
シュタイン エーディト
書名ヨミ コッカ ケンキュウ
書名別名 Eine Untersuchung über den Staat
出版元 水声社
刊行年月 1997.9
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 4891763914
NCID BA32436327
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98037590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想