認知行動療法の理論と実際

岩本隆茂, 大野裕, 坂野雄二 共編

本書は、認知行動療法の理論と、臨床現場におけるさまざまな実践例をまとめた解説書である。行動療法や認知行動療法を学ぶ学生だけでなく、臨床現場の精神科医、心療内科医、臨床心理士にとって、貴重な治療情報を提供する好適な書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 基礎編(学習理論と認知行動療法
  • 行動療法と認知行動療法
  • 認知療法
  • 論理療法と認知行動療法 ほか)
  • 第2部 実際編(うつの認知療法
  • 認知行動療法と遷延性うつ病
  • 認知療法-とくに遷延性うつ病の治療として
  • 認知療法が著効を示した遷延性うつ病の2症例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 認知行動療法の理論と実際
著作者等 坂野 雄二
大野 裕
岩本 隆茂
書名ヨミ ニンチ コウドウ リョウホウ ノ リロン ト ジッサイ
書名別名 Ninchi kodo ryoho no riron to jissai
出版元 培風館
刊行年月 1997.9
ページ数 279p
大きさ 22cm
ISBN 4563056111
NCID BA32414641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98041247
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想