ロシアは甦る

リチャード・レイヤード, ジョン・パーカー 著 ; 田川憲二郎 訳

ソ連消滅後も高い教育水準を維持し、豊かな天然資源を擁するロシアは、自由経済の恵まれた素地を持つ。一方、はびこるマフィアや腐敗した官僚といった問題、決してうまくばかりもいかない周辺諸国との関係が、繁栄への希望に暗い影を落とす。'91年にゴルバチョフが表舞台を去り、'96年にエリツィン大統領が再選されるまでの間、ロシアの政治家やエコノミストは何に迷い、どう決断したのか?資本主義経済に向かうロシアの未来を、2人の専門家が綿密な調査と分析により予測してみせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション
  • ロシア異質論は正しいか?
  • 共産主義はなぜ失敗した?
  • ショック療法は過激すぎたのか?
  • 西側の努力は十分だったか?
  • 人びとの生活は?
  • ロシアは繁栄するか?
  • はびこるマフィア
  • 政治的行きづまりの再発は?
  • 民主主義は生き残るか?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロシアは甦る
著作者等 Layard, P. R. G.
Layard, Richard
Parker, John
田川 憲二郎
パーカー ジョン
レイヤード リチャード
書名ヨミ ロシア ワ ヨミガエル : シホン シュギ タイコク エノ ミチ
書名別名 The coming Russian boom

資本主義大国への道

Roshia wa yomigaeru
出版元 三田出版会
刊行年月 1997.9
ページ数 652p
大きさ 20cm
ISBN 4895832007
NCID BA32393020
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98033060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想