日本シネマの女たち

今泉容子 著

トーキーの誕生から60年。銀幕に登場する女たちのイメージはどのように視覚化されてきたのだろうか。断髪洋装のモダンガール、運命の女ファム・ファタール、恋する娼婦、たくましい中年女、けなげな主婦、孤独なインテリ女、パワー爆発の老女。「動く絵」の中で生き生きと躍動する彼女たちの姿は精気の輝きを放っている。1920年代から高齢化社会を迎えた現代まで、日本とアメリカの異なる文化と風土を鋭く見すえながら、スクリーンに描かれた女たちのイメージの変遷を探る斬新な日本映画論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 動く絵のなかの女
  • 1章 和服を着たモダンガール
  • 2章 ファム・ファタールがいない国
  • 3章 娼婦のロマンス
  • 4章 中年女は負けない
  • 5章 マンションに入居した主婦
  • 6章 笑うインテリ女
  • 7章 老女のパワー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本シネマの女たち
著作者等 今泉 容子
書名ヨミ ニホン シネマ ノ オンナタチ
書名別名 Nihon shinema no onnatachi
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1997.9
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4480057269
NCID BA32391342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想