母性看護学

松岡恵 編著 ; 塩野悦子, 大久保功子, 木村千里 著

本書では、看護学の一領域として母性看護学を学ぶ看護学生のゴールを、周産期の生理的な変化が理解できること、周産期に生じる異常の病態生理が理解できること、一般に行われる看護ケアの根拠が理解できることとし、これを基準に知識の範囲を選択し内容の深さを規定した。本書の根底には、消費者ニードに応じたケア提供を考え、女性の価値観の多様性に柔軟に対応することを看護者の基本姿勢とする著者らの共通の価値観があり、女性や家族の主体性や産婦の権利に重点をおいた記述を心がけた。

「BOOKデータベース」より

本書では、看護学の一領域として母性看護学を学ぶ看護学生のゴールを、周産期の生理的な変化が理解できること、周産期に生じる異常の病態生理が理解できること、一般に行われる看護ケアの根拠が理解できることとし、これを基準に知識の範囲を選択し内容の深さを規定した。構成は、周産期の時期別の章立てとし、各章は、周産期の生理的な変化に関連づけた異常の病態生理の記述、生理的変化に関連づけたアセスメント項目の列挙、生理的変化を根拠とした具体的な看護ケアの記述を心がけた。また、帝王切開術後の看護や長期就床安静妊婦の看護など、看護婦がかかわる機会が多い場面は意識的に項目を立てて取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(母性看護学の目的
  • 母性看護学の対象 ほか)
  • 2 妊娠(用語の定義
  • 妊娠・分娩・育児に関連する法律や制度 ほか)
  • 3 分娩(分娩の始まり
  • 分娩の3要素と分娩経過 ほか)
  • 4 産褥(産褥復古の過程とケア
  • 母乳栄養の確立 ほか)
  • 5 新生児(新生児の定義と分類
  • 新生児の形態的特徴-正常所見と異常所見 ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論
  • 2 妊娠
  • 3 分娩
  • 4 産褥
  • 5 新生児

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 母性看護学
著作者等 塩野 悦子
大久保 功子
木村 千里
松岡 恵
書名ヨミ ボセイ カンゴガク
シリーズ名 やさしく学ぶ看護学シリーズ 6
出版元 日総研
刊行年月 1997.8
版表示 改訂版
ページ数 239p
大きさ 26cm
ISBN 4890142657
NCID BA3237341X
BA46952936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98082775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想