父という余分なもの : サルに探る文明の起源

山極寿一 著

[目次]

  • プロローグ 父という余分なもの
  • 直立歩行は舌から始まった
  • 異国の女性が美人に見えるわけ
  • 同性愛はあるか
  • 家族という複雑系
  • 父系の二つの源流
  • ゴリラと暮らす
  • サルに探る文明の起源(三浦雅士)
  • エピローグ ゴリラがヒトを救うとき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父という余分なもの : サルに探る文明の起源
著作者等 山極 寿一
書名ヨミ チチ ト ユウ ヨブンナ モノ : サル ニ サグル ブンメイ ノ キゲン
書名別名 Chichi to yu yobunna mono
出版元 新書館
刊行年月 1997.9
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 4403230512
NCID BA32362264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98053754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想