勝者のエスプリ

アーセン・ベンゲル 著

名古屋グランパスの再生、そして別れ。指導者に不可欠な資質、果たすべき役割は。日本にプロサッカーは本当に根づくのか。非の打ちどころのない実績が証明する、研ぎ澄まされた監督観。驚くべき観察力と分析力に基づく、最も洗練されたサッカー観と意表をつく日本観。彼はなぜ日本を選び、そして日本を去ったのか。電撃的移籍から1年。聖地イングランドでも賞賛を浴びる名将の、日本回想と未来への提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • チームに勝者のエスプリを
  • 名古屋グランパス、快進撃の舞台裏
  • 監督人生はこうして始まった
  • 選手の可能性をどう引き出すか
  • チームの勝利と自己表現のはざまで
  • 今、期待される指導者像
  • 私が見た日本人プレーヤー
  • 日本サッカーが目指すべき道
  • すべては教育に行きつく
  • 試合というスペクタクルの質〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 勝者のエスプリ
著作者等 Wenger, Arsène
Wenger Ars`ene
岡田 紀子
ベンゲル アーセン
書名ヨミ ショウシャ ノ エスプリ
書名別名 Shosha no esupuri
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.8
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 4140803215
NCID BA32358755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98077151
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想