英詩を愉しむ : 光と風と夢

松浦暢 編訳

人間の感情は変幻自在のメロディを奏でる楽器であるとシェリーは言う。青春の憧れ、愛と孤独、生の歓喜と死の予兆…。19世紀末の詩人たちの心の旋律が同時代のイラストとともに甦るアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ふいの光(D.G.#ロセッティ)
  • はじめての日(クリスティーナ#ロセッティ)
  • 山の精(トマス#ムーア)
  • 魔性のヴィーナス(D.G.#ロセッティ)
  • ヴェニスの夜(アーサー#シモンズ)
  • この世の愛(アーネスト#ダウスン)
  • ブリタニィのイヴォンヌ(アーネスト#ダウスン)
  • 丘のうえにたって(ジョン#キーツ)
  • モーダリンの散歩道(オスカー#ワイルド)
  • 五月のうた(ジェイムズ#トムスン)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英詩を愉しむ : 光と風と夢
著作者等 松浦 暢
書名ヨミ エイシ オ タノシム : ヒカリ ト カゼ ト ユメ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1997.9
ページ数 313p
大きさ 16cm
ISBN 4582762158
NCID BA32348944
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98058363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想