日本の家族と地域性  下

熊谷文枝 編著

地域から見る家族の多様性。各地域の文化的要因を考慮しながら家族の構造と変動を分析。日本の家族の現状および将来像を把握。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本の家族と地域性-西日本の家族を中心として
  • 第1章 転入高齢者の生活と同居子との社会関係-東京都下のばあい
  • 第2章 わが国最小の地方自治体に見る地域性と家族-東京都青ヶ島村について
  • 第3章 愛知県における家族の動態-「国勢調査」にみる最近の世帯動向から
  • 第4章 滋賀県の地域特性と高齢者福祉-過疎地域の高齢者問題を中心に
  • 第5章 過疎地域家族の小家族化-島根県過疎地域の場合
  • 第6章 農山村の過疎化が招いた超高齢社会の家族と地域-高知県の場合
  • 第7章 鹿児島県の家族と高齢者扶養の構造
  • 第8章 伝統と変革の間で揺れる沖縄県の家族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の家族と地域性
著作者等 保坂 恵美子
奥山 正司
山中 美由紀
山本 努
山本 正和
熊谷 文枝
玉城 隆雄
鈴木 敏子
黒須 伸之
書名ヨミ ニホン ノ カゾク ト チイキセイ
書名別名 Nihon no kazoku to chiikisei
シリーズ名 家族社会学研究シリーズ 3
巻冊次
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1997.9
ページ数 216p
大きさ 21cm
ISBN 462302749X
NCID BA3234830X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想