単位の世界をさぐる : 単位や標準はどのように定められるか?

矢野宏 著

お金を勘定するのにも、ものの大きさを測るにも、その基準となる単位が必要。だが、単位や、それをある具体的な量で示したものである「標準」は、約束事であり、見かけ上の整合性をとったものに過ぎない。では、単位や標準はどう定められ、何に裏付けられているのか?量として測れるかどうかさえわかりにくい「硬さ」の標準作りに長年携わった著者が、その経験をもとに、単位や標準の設定から、その維持・管理、普及や更新などに独自の視点を提供する。唯一のものとして権威づけされる単位から、再生できる技術としての標準作りへの転換を主張する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 用語探し
  • 計量の重要性
  • 計量研究所について
  • 研究所風景
  • 基本単位について
  • 量と単位
  • トレーサビリティって何?
  • 国力としての技術と標準
  • 組立単位で困る
  • 不確かさの求め方実践学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 単位の世界をさぐる : 単位や標準はどのように定められるか?
著作者等 矢野 宏
書名ヨミ タンイ ノ セカイ オ サグル : タンイ ヤ ヒョウジュン ワ ドノヨウニ サダメラレルカ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1997.9
ページ数 250, 4p
大きさ 18cm
ISBN 4062571838
NCID BA32332026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98041063
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想