福沢諭吉と福住正兄 : 世界と地域の視座

金原左門 著

世界に眼をむけた合理主義者・福沢諭吉、二宮尊徳の高弟で報徳思想の実践者・福住正兄。西欧思想を取り入れながら、伝統の思考でそれを読み替え、世界と地域の視座から近代化を推進しようとした人々の理想と行動を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 維新をみとおす眼
  • 地域にうごめく「近代化」の力
  • 諭吉と正兄の出会い
  • 地域開発と「実学」思想
  • 近代日本の形成への指針

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福沢諭吉と福住正兄 : 世界と地域の視座
著作者等 金原 左門
書名ヨミ フクザワ ユキチ ト フクズミ マサエ : セカイ ト チイキ ノ シザ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 26
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.10
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 464205426X
NCID BA32231903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98039348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想