英語を学ぶなら、こんなふうに : 考え方と対話の技法

加藤恭子 著

世界化時代といわれ、海外との出会いが、飛躍的に増えているなかで、共通言語としての英語の必要性は高まっている。しかし、人々は、なぜ、これほど英語学習にだけ熱意を燃やすのだろうか。そこには、外国及び外国人との相互理解の視点が欠落してはいないだろうか。「ことば」はコミュニケーションの道具である。そのための、道具ないし技術として、英語その他の外国語を使うためには、どのようにすればよいのか。本書は、英語を手掛かりに、聞くこと、話すこと、読むこと、書くことの具体的な事例をとおして、確実に"通じることば"の考え方の礎を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ、英語を学ぶのか
  • 2 英語を学ぶために
  • 3 "聞き取り"の技法
  • 4 "しやべること"を訓練する
  • 5 読む力をつける
  • 6 "書くこと"と論理
  • 7 外国語を学ぶなら、こんなふうに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語を学ぶなら、こんなふうに : 考え方と対話の技法
著作者等 加藤 恭子
書名ヨミ エイゴ オ マナブナラ コンナフウニ : カンガエカタ ト タイワ ノ ギホウ
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.9
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4140018038
NCID BA32228523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99054391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想