田園とイギリス人 : 神が創りし天地で

小林章夫 著

イースト・アングリア地方の穏やかな田園やサマセットのなだらかな牧草地。目の前に広がる愛すべき風景のなかで、人びとは静けさを感じ、心をなごませる。あるいはスコットランドのハイランドやウェールズの山々。荒涼たる原野といえるその地は、人びとの心を揺さぶり、自然の過酷さを教える。南イングランドに暮らした著者が、田園のもつ二つの貌(かお)について、また日々の生活から感じたイギリス人の自然観について、歴史・文学を織りなしながら奔放に語る。"イングリッシュネス(イギリスらしさ)"とは何か。田園と都市、人間と自然について考える九つの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 風景-夢と現実
  • 2 森-失われゆく自然
  • 3 道-イギリス人の美意識
  • 4 城-守るべき父祖の地
  • 5 庭-多様のなかの統一
  • 6 川-静かなること
  • 7 山-ハイランドの霊
  • 8 リゾート-自然への回帰
  • 9 都市-人間の創りしもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田園とイギリス人 : 神が創りし天地で
著作者等 小林 章夫
書名ヨミ デンエン ト イギリスジン : カミ ガ ツクリシ テンチ デ
書名別名 Den'en to igirisujin
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.9
ページ数 222p
大きさ 19cm
ISBN 4140018046
NCID BA32228046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99054390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想