徳川慶喜 : 近代日本の演出者

高野澄 著

家康以来の傑物といわれた"最後の将軍"徳川慶喜は、尊王攘夷運動と公武合体運動のただなかで煩悶し、ついに二百余年の江戸幕府を終焉させ、歴史の彼方に自らを消し去ってしまった。歴史変革の嵐の中で、最後の将軍職を担った慶喜は、いかなる展望のもとに、「大政奉還」を決断し、幕府の幕引き役を演じたのか。時代を見据えながら、慶喜が描いた国家構想とは、どのようなものであったのか。第十五代将軍・慶喜の生涯をたどり、近代の内実を問いなおす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 暁闇の海-開国への大いなる潮流と尊王攘夷
  • 第1章 一橋家相続-将軍家慶の期待と斉昭の野心
  • 第2章 神龍の一鱗-将軍継嗣をめぐる政争
  • 第3章 将軍後見職へ-尊王攘夷運動と公武合体運動の只中に
  • 第4章 幕政改革と慶喜の苦悩-幕府、朝廷そして第三勢力の台頭
  • 第5章 大政変のうち・そと-慶喜の権謀と演技
  • 第6章 禁裏守衛総督として-長州追討の緊張と焦燥の日々
  • 第7章 大政奉還の深層-最後の将軍の政権
  • 終章 彼方に-この世をばしばしの夢と聞きたれどおもへば長き月日なりけれ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 徳川慶喜 : 近代日本の演出者
著作者等 高野 澄
書名ヨミ トクガワ ヨシノブ : キンダイ ニホン ノ エンシュツシャ
書名別名 Tokugawa yoshinobu
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.9
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 4140018070
NCID BA32226776
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99054387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想