良寛悟りの道

武田鏡村 著

風狂の人、良寛…出家の謎、参禅の背景を探る。人間への慈しみを持ち、自然を友とした良寛。彼の出生の秘密とそれゆえの父との確執。悟りを得るまでの厳しい自省と葛藤の日々。真摯な姿勢を詩と業績に見る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 出生の謎-出雲崎・佐渡
  • 生家と修学-出雲崎・地蔵堂
  • 儒学と遊興-地蔵堂・白根
  • 地震・放蕩生活-三条・出雲崎・白根
  • 出奔から参禅-新津・聖籠・紫雲寺
  • 出家への旅立ち-新津・出雲崎
  • 出家生活-玉島・円通寺
  • 参禅修行-玉島円通寺・紫雲寺観音院
  • 遍参行脚-土佐・長崎
  • 風狂の系譜-長崎・佐賀・玉島〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 良寛悟りの道
著作者等 武田 鏡村
書名ヨミ リョウカン サトリ ノ ミチ
出版元 国書刊行会
刊行年月 1997.8
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4336039852
NCID BA32218938
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98036070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想