バッハの思い出

アンナ・マグダレーナ・バッハ 著 ; 山下肇 訳

本書は、音楽家としての波乱の六十五年の生涯と、名曲の背後に隠された人間バッハの苦悩と喜びを、最良の伴侶の目を通して叙述。英独仏で多くの読者に愛され続けたバッハ理解に必読の古典的名著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 めぐりあい
  • 第2章 その日まで
  • 第3章 なつかしきバッハ
  • 第4章 ライプツィヒ
  • 第5章 晩年
  • 第6章 バッハの音楽
  • 第7章 終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッハの思い出
著作者等 Bach, Anna Magdalena
山下 肇
バッハ アンナ・マグダレーナ
書名ヨミ バッハ ノ オモイデ
書名別名 Die Kleine Chronik der Anna Magdalena Bach

Bahha no omoide
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.9
ページ数 294p
大きさ 15cm
ISBN 4061592971
NCID BA32202982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98037534
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想